ゆとりがある職業

収入と結婚の関係とは

一般的なOLさんには難しい

男性が結婚相手の女性に求める、年収額のアンケートというものがありました。昔的な考え方なのかもしれませんが、開いてみるまでは「男性が女性に収入を求めるのか?」という疑問を抱いていました。私は現在35歳なのですが、周りでも共働きで生活をしている夫婦は多いです。しかし、実際の心の中は育ってきた家庭環境で違っています。両親が共働きで育った子供は、女性が仕事を持っていてもそれが普通だと考えるようです。逆に、母親が専業主婦で育った女性は、母親が家庭にいることが普通だと考え、自分も仕事に出ずに専業主婦でいたいと考える傾向にあります。私は、結婚したら働きたくないと思っているタイプでした。主人も私に働いて欲しいというタイプではなかったので、育児に専念できています。専業主婦というカテゴリが全くない答えになっている、と勝手に想像しながらそのアンケート結果をのぞきました。すると、第1位は女性に収入は求めないというものでした。正直、ほっとしたし安心しました。昔の考え方なのかもしませんが、男性が家計を支えるという考え方の男性が、まだまだたくさんいたことに安心しました。学生ぐらいの若者は、カップルでコンビニで飲み物などを買うにしても割り勘のようですから、これもその世代の人たちが家庭を持つ頃には変わっているかもしれません。そして、第2位が驚きの300万から400万でした。女性でこの年収を稼ぐのは、一般のOLには難しい話です。私が思いつく職業としては、看護師ぐらいでした。老後のことが心配で、こういった結果になったのでしょうか。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です