ゆとりがある職業

収入と結婚の関係とは

ゆとりがあるから相手に求めない

現役で働いている看護師が結婚相手に求めるものは、何と言っても仕事に対しての理解力のように感じました。私は看護師ではありませんし、資格も何も持っていません。現在は結婚しているのですが、主人に求めたものはもちろん収入ではありません。しかしながら、それも結婚して子どもが産まれるまでの間です。子どもが産まれると、予想以上にお金が必要になるということを痛感しました。子どもは1人しかいません。周りからは、兄弟がいないとかわいそうだから早く二人目をと言われます。しかし、私は子どもは一人で十分だと思っています。お金をかけて習い事をさせることが本当にいいことなの?と考えている親も多いかもしれません。しかし、家の中で社会に出た時に役立つようなことを教えるには、限りがあります。私がこれから必ず必要だと考えているのは英語です。習いに行かせるにも仮に留学させるにしても、お金は必要となります。留学となれば、さらに結構なお金が必要です。さすがに限度はありますが、一人っ子であれば十分にそういったことに投資してあげることができます。しかし、2人・3人となると正直なところそこまではできないというのが、私の答えです。子どもが2人いて幼稚園に通わせている家庭よりは、多少なりとも金銭面で余裕があるのだろうなと思います。幼稚園にもいろいろあって月謝も変わってきますが、私の子どもが通っていた幼稚園では、諸経費などを含めて毎月3万円は飛んで行っていました。それに加えて習い事や衣服などとなると、結構厳しくなってきます。そんなわけで、今は収入を一番に求めている現状です。看護師は収入が安定しているので、そういった部分ではゆとりがあります。そのため、結婚相手にはそれほど収入を求めないのかもしれません。このような[http://xn--t8jwa7ee6p806rsokjnhv2jj27c4faw45eujizx5b.net]面白いサイトもありました。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です